その他のリフォーム

バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォーム

もともと、バリアフリーとは建築設計において、障害者や高齢者の社会生活していく上でバリア(障壁)を取り除き、生活しやすくすることを意味します。具体的には、手すりをつけたり、段差や 仕切りなどをなくしたり、廊下の幅員を広げるなどのデザインを導入することです。

また最近では障害者や高齢者だけではなく、病気や怪我をしている人などを含めたすべての人にとって、バリア(障壁)のない安心・安全な社会やまちづくりが目指すという広義な意味でとらえられています。
ハード(建物)とソフト(心)の両面から見たバリアフリーの建物を、ご提案していきます。
←※画像クリックで拡大します。

■手すりの設置■

 

■段差解消■

 

■廊下幅等の拡張■

手すりの設置   段差解消   廊下幅等の拡張
浴室、便所、洗面所やそれ以外の居室、廊下・階段への手すりの設置。   屋外に面する出入り口(玄関・勝手口等)浴室、屋内における段差解消。   「通路の幅」「出入り口の幅」の拡張

耐震リフォーム

地震の際の震動に耐えうるように、 強化された建物です。
日本の建物における最大の敵は“地震”です。特に、宮城県では巨大地震の発生確率が将来20年以内で約80%、30年以内になると90%以上と発表されています。地震そのものを避けることができない以上、建物に対して被害をできるだけ小さく食い止めるための予防が必要になります。
耐震リフォーム 耐震リフォーム

耐震施工
は、 地震への防衛策として現在、主流とされている工法です。土台と基礎、柱と梁などの接合部をしっかり固定したり、筋違や耐力壁を配置することで、建物の形を変形させないようにします。
このように、見た目だけではなく、将来起きるであろう災害を考慮し、建物の一番の役割(―人の命を守ること)を考えた、デザインをご提案いたします。

みやぎ建築相談所

住宅相談所


お住まいに関して疑問に思っていること何でも、ご相談下さい!

優信工房は、
(社)宮城県建築士事務所協会の会員として、お住まいの悩みごと110番『みやぎ建築・住宅相談所』としての活動も行っています。

『どこに相談していいかわからない。』
『こんなことを聞いても大丈夫なのかしら?』

などなど、より身近な相談窓口としてご活用下さい。

住宅に関することなら、当社へお任せ下さい。

◎(社)宮城県建築士事務所協会には・・・

一般の消費者の皆様から、住宅・建築・地震に強い住宅に関する様々な内容の相談や苦情が多数寄せらています。
これまで、協会に依頼されたご相談に対し、迅速な対応と公正なアドバイスにより、消費者の皆様からの信頼をいただいて、「安心できる相談窓口」として認識されて参りました。
今後も益々の強い信頼を得られるよう、公益法人としての社会的役割を果たして参ります。 

◎そのための体制づくりの一環として・・・

「あなたの住まい 悩みごと110番 みやぎ建築相談所」を各地域に設置し、皆様からの住宅・建築に関するご相談を、より身近な相談窓口としてご活用してください。
新しく生まれた『みやぎ建築相談所』に、どうぞご期待くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


お客様の声
お客様から頂いたお喜びの声を紹介。
イベント情報
知ってお得なイベント情報や展示会情報満載!
その他のリフォーム
耐震・介護リフォームやみやぎ建築相談所のご案内
旧施工事例
弊社が今までに手がけた施工事例を紹介しています。
仙台市ガス局ウィルの会
取り扱いリフォームローン
下記リフォーム会社のローンを取り扱っておりますのでお気軽にご相談下さい。