仙台・宮城の住宅リフォームなら優信工房|内装リフォーム

内装リフォーム
ひとくちに内装リフォームと言っても、何をどうしたらよいのかわからないとお思いの方も多いのではないでしょうか?
せっかくリフォームするのですから、みんなに自慢できる内装にしたい!と思っている方に、内装リフォームのポイントとご提案をさせていただきます。
【ポイント】
1.コンセプトを固める
・これからの生活をどのように思い描くかが重要です。例えば、和モダンのお洒落な雰囲気の内装にしたい。家族みんなが年中裸足で過ごせるような、明るくて清潔感のある、温もり感いっぱいの内装にしたい。高齢の両親が安心して生活できるバリアフリーの落ち着いた感じにまとめたい。などなど…。
まずは全体的なイメージを固めてから、予算や部屋の面積に合った計画を立てると良いでしょう。
2.リフォーム範囲をどのくらいにするか決める
・汚れの目立つところだけクロスを貼り替えるのか、和室をフローリングの洋室に替える、使い勝手が悪いので全体的に間取りを変更したいなどなど…。
 部分的にクロスを貼り替える、畳をフローリングに替えるなどの、必要最小限のリフォームをと考えることも悪くはありません。
 一見すると、全体のリフォームはお金がかかるので、部分リフォームにした方が経済的と思いがちです。しかし、部分的にリフォームをしてしまうと、他のところも気になりだして「全部やってしまえばよかった」と後悔する方も少なくありません。
 確かにご予算的なこともあるので一概には言えませんが、何度も何度もリフォームを繰り返すと、お部屋全体の統一感が無くなったり、以前直したところを直さなければいけなくなったりと、かえって出費がかさむことにもなりかねません。将来的なことも考え、全体的なリフォーム計画をたてられることが最終的にはコスト削減にもつながります。